読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とピアノ

ピアノを習い始めた5歳から20年以上電子ピアノで弾き続けて奏法や腱鞘炎に悩まされ、2016年の夏に思い切ってアップライトピアノを購入。そこから本当のピアノの練習が始まりました。

少し音が変わった?

こんばんは!

10日はユニットのレコーディングでした。今回で4枚目のミニアルバム。5曲入りを作るのですが、収録予定曲のうち1曲はアマチュアの映画監督さんが制作した短編映画の主題歌に起用していただける事になり、そのスケジュールに合わせて去年録音を済ませました。なので、あと4曲。今回は2曲が終わりました。なかなかいい感じです。残りは来週の金曜日に録ります。

やはり脱力や腕の使い方を意識して弾くと音が違いますね。本当はグランドピアノでレコーディングをしたいのですが、予算や時間・後の編集等を考えて、自宅の電子ピアノで行っているのですが、電子ピアノでも音の違いがわかるくらい。フォルテの時は腕の力を抜いて、腕の重みを使って打鍵のスピードを早くすると、かなりふくよかな音が出る。今までは力任せに弾いていたので凄く硬い音になっていましたが、今回録音したものを聴いて少しはマシになったんじゃないかなと思いました。
これがライブ本番でも、どのピアノでも出せればいいのですが…如何せん、緊張しいなうえに初めましてのピアノだと全然上手く弾けないのです(-_-)頑張ろう…。

レコーディング後は、父の行きつけスナックへ飲みに行きました!久しぶりに二日酔いになるまで飲みました…(笑)相方がおじさま達に「歌が上手いね!プロの歌手だ!」とチヤホヤされて楽しそうでした(笑)

お読みいただきありがとうございました(^ ^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑♪参加中です♪↑