読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽とピアノ

ピアノを習い始めた5歳から20年以上電子ピアノで弾き続けて奏法や腱鞘炎に悩まされ、2016年の夏に思い切ってアップライトピアノを購入。そこから本当のピアノの練習が始まりました。

さよならドビュッシー。

こんばんは!

昨日の失態をまだ引きずっております(笑)

今更ですが「さよならドビュッシー」のDVDを観ました。
落ち込んだー(笑)現役ピアニストである清塚信也さんの台詞が重い重い(笑)色々と考えさせられました。

素敵な演奏をする為には「弾き手が持つ目的も大事」という台詞が印象的でした。

「何の為に音楽をやっているんだろう」ってたまに考えますが、結局答えが出ていないままのような気がします。勿論、制作毎・ライブ毎に目的は持って演奏しています。でも「音楽」と捉えるとどうだろう…。

趣味の範囲なら「楽しけりゃいいや」でいいと思うのです。でも、少額でも報酬はいただいている訳で、将来もそういう所に身を置いておきたいと思っている訳で。

うーん…やっぱりすぐには答えは出ないなぁ。「何の為に音楽をやっているか」…。うーん…今は技術向上に必死だからなぁ(笑)

小さな事でもいいから、音楽じゃないと、ピアノじゃないとだめな理由がこの先見つかればいいなぁと思いました。

あ、あと、清塚さんはスクリーンよりも舞台が似合うなと思いました(笑)4/15はコンサートを聴きに行ってきます〜。自分もライブですが(^_^;)この日はユニットと、バンドのお手伝いでも演奏をするのでバタバタしそうです…。

お読みいただきありがとうございました(^ ^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑♪参加中です♪↑