音楽とピアノ

ピアノを習い始めた5歳から20年以上電子ピアノで弾き続けて奏法や腱鞘炎に悩まされ、2016年の夏に思い切ってアップライトピアノを購入。そこから本当のピアノの練習が始まりました。

緊張・あがり。

こんばんは!

昨日はライブでした。うん、なかなか良かったと思います。
昨日のライブハウスは、エレピと音響との相性が一番良くてとても弾きやすいです。だからいつもより相方の歌を聞きながら演奏できたと思います。…どんな所でも聞きながら演れよって感じなんですけどね(^_^;)

ただ、やっぱりピアノの音色は硬いです。緊張するとダメですね…。

そういえば先日【緊張・あがりと音楽演奏 】という記事をネットで発見して読みました。

プロも本番では緊張はするけど、いい筋肉の使い方が出来ているから普段の練習のように脱力ができて、普段通りの演奏ができるそうです。
緊張すると筋肉が普段とは別のものになってしまって、素人はそれを本番でコントロール出来ないから普段通りの演奏ができないとの事。

凄く納得しました。
昨日「あ、今、腕の筋肉固まってるかも」と思った瞬間があって、まさに記事に書かれていたことを実感しました。なので、普段の練習からもっと本番を意識してやらなければならないと思いました。皆さんもお時間がある時に読んでみてください!
http://www.yamaha-mf.or.jp/onkenscope/yoshiemichiko1_chapter1/

そういえばライブハウスで絶品と噂のキーマカレーをやっと食べられました!

いつもタイミングが合わなくて食べられなかったのです。とっても美味しかったです♪

次は15日!引き続き練習頑張ります。

お読みいただきありがとうございました(^ ^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑♪参加中です♪↑