音楽とピアノ

ピアノを習い始めた5歳から20年以上電子ピアノで弾き続けて奏法や腱鞘炎に悩まされ、2016年の夏に思い切ってアップライトピアノを購入。そこから本当のピアノの練習が始まりました。

情緒不安定。

こんばんは!

先日、何度か演奏をさせていただいているライブバーへ飲みに行ってきました。今月で閉店なので、本当に本当に最後でした。

ただ飲みに行っただけだったのですが、この日はオープンマイクをやっていてマスターのリクエストで演奏をする事に。
楽譜も無いし、何も準備をしていなかったのでグダグダでしたよ(^_^;)

また自信を無くしちゃったな(笑)

自分のアレンジもコード進行も暗譜できないし、一度弾いた事のあるカバー曲だってコード譜があってもおかずのメロディは思い出せずにコードしか弾けない。私、何も出来ないのになんでピアノを弾いているんだろう…と思ってしまいました。
ユニットのライブでも、ボーカルと曲に関しては「いいですね」とお声をいただきますが、ピアノはあまり…いや、ほぼ言われたことが無いような気がします。

”弾ける=弾ける”ではなくて”弾ける=音楽的に弾ける”ようになりたいと思っているのですが、そうなる為には練習しかなくて、だから今まで頑張ってやってきましたが…正直わからなくなってしまいました。どうやって練習を進めて行ったらいいのか。”音楽的”とは何なのか、正解は何なのか。

昨日、仲の良いギター弾き語りの子のライブを聴きに行ってきたのですが、彼のパフォーマンスが素晴らしくて、ますます悩んでしまいました(^_^;)情緒不安定すぎて終始涙目で聴いておりました(笑)

上達しているように感じないのです。奏法に関しては以前より少しはマシになってきているのかなと思うのですが、テクニックの面や表現力の面ではずっと同じ場所で足踏みをしているような気がします。

…なんだか暗い内容になってしまってすみません(^_^;)如何せん、情緒不安定なもので…(笑)

お読みいただきありがとうございました(^ ^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑♪参加中です♪↑