音楽とピアノ

ピアノを習い始めた5歳から20年以上電子ピアノで弾き続けて奏法や腱鞘炎に悩まされ、2016年の夏に思い切ってアップライトピアノを購入。そこから本当のピアノの練習が始まりました。

眠眠打破できない。

こんばんは!

やばいやばい、また更新をサボるところでした(^_^;)

企画ライブが終わってから、頼まれていたミックス作業に追われて連日寝不足でございます。

なので、こんなんとか。

こんなんとか。

飲んで頑張ってみますが、ぜんぜん眠眠打破できません(笑)

そんな中、2日はピアニストの清塚信也さんのコンサートを聴きに紀尾井ホールへ行って来ました。

連日の作業疲れをリフレッシュ!と思ったのですが、この日は幸運なことに最前列で、清塚さんの手元が見える見える。プロの指や腕、体の使い方を余すことなく見てやろうと必死だったので、脳みそはクタクタだし、コンタクトはカッピカピだし、リフレッシュどころじゃありませんでした(笑)
でも本当にいい勉強になりました。あんなに間近でプロの演奏姿を見たり、プロが出す音を聴くことはそうないので。ペダリングまでバッチリ見てやりましたぜ。
紀尾井ホールでコンサートを聴くのは2回目なのですが、本当に音響が素晴らしいので中央あたりで聴くのが一番いいですね。最前列で聴いておいて何を贅沢な事を、って感じですが(^_^;)私も一度でいいからあんなホールで弾いてみたいです。

明らかに練習量も経歴も何もかも違うのは百も承知ですが、なんだかもどかしくて。

私もあんな風に自信を持って弾きたい。あんな風に綺麗な音を出したい。あんな風に楽しんでピアノと向き合いたい。

なのに弾いても弾けなくて、それで楽しくなくていつも諦めてしまうんです。それが良くないのも、それは練習量が全く足りていないからだと、分かっているのですが。もどかしいな。

なんだかこのブログにはいつも後ろ向きなことを書いてますね(^_^;)楽しくなくてごめんなさい。

そういえば先月末に練馬区立美術館へ行って来ました。

大好きなパリの世界。

この日はレッスンで、「4月のパリ」を課題で弾いて、先生と一緒に美術館へ。メロディと重なる部分とか、次はこうやって弾いてみようとアイデアも浮かんでいい刺激になりました。

お読みいただきありがとうございました(^ ^)

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
↑♪参加中です♪↑